RSS | ATOM | SEARCH
去る者あれば
帰り来る人も居られるワケで。

数年前、近所から近県に引っ越してしまった私の教え子の女の子が、今日帰って来ました!当時小学生だったのに、今年中一……orz
自分の年を省みてしまいます……中身は高校くらいから一向に成長した様子が見えないんですが(^^;)
でも、小さかった子が大きくなっていくのを見るのは何だか嬉しいですv
しかし、ちょっと違う方向に大きくなっていく子もいまして……
ウチの親戚の6歳児(Nと呼称する事にします)、今日ピアノの練習があったので家に来ていたのですが、練習が終わるや「漫画を見せて」と言うのでOKを出したところ、暫くして持ってきたのが

グ/ッドア/フ/タヌ/ーン……

慌てて取り上げて、手近にあったヤ/ダ/モ/ンを渡してやりました。
アイシーとかぶりーちとかを読むのは、まだもうちょっと早いんじゃ?とは思うのですが、まぁ許容範囲ですよね?(読んでいます)
で、ビーズログに連載されているとしても、「王様の学校」もまだ大丈夫だと思うんです。(私とシメ吉が居ない間に、勝手に親が貸していました)
でも、グ/ッドア/フ/タはマリアとかがあるので……
やばい本は本棚の高いところか、部屋の中に持ち込んでいるので大丈夫ですが、そのうち「ドウジンシって何?」と聞かれたらどうしようかと、今から戦々恐々です(−−;)
因みにNのお兄ちゃんSは、学校の宿題でシメ吉の名前を挙げ、漫画を描いていると発表したそうです(爆笑)

それから、京都の写真を幾つか↓に収納しますv
デジカメで撮った方ですが、天気に恵まれなかったのと、撮り手の腕が悪いので、いくらか修正してもキレイではないです。

最後になってしまいましたが、いつも拍手下さり、ありがとうございます!

平安神宮までの道すがらの疎水。


疎水の側の歩道にあった桜並木の桜。


神宮の神苑内ですv


これは南禅寺です。


これが円山公園の大枝垂れ桜。
見えにくいですが、上部は枯れてしまって、カラスが留まっています。

めぼしいのはこれくらいです。
後は素材用か、腕が悪すぎで修正してもダメという……
精進します!
author:yukikuroe, category:生態記録, 21:38
comments(1), -, - -
Comment
サクラの写真ありがとうございます.美しいです癒されます.
疎水のサクラは片思いの相手と歩いた青春時代を思いだしました.
彼とは今も良い友人です.
円山公園のサクラは痛々しいですね.
私が子供の頃は本当に東山魁威の絵のように美しかったです.
やはり京都に行く時間はとれそうに無いので地元のサクラを
見ています.紅しだれがお地蔵様の横に植わっている場所が
ありまして昨日見てきました.お地蔵様もうれしいでしょうね.
コケル, 2009/04/07 10:32 AM